さて、仕上げ!
・・・と、そう言えば彫り上がったらどうすればいいんじゃ?
規定を読むと木口(ハンコの事ね)は捺したモノを3枚用意するらしい
木口以外にもゴム印や篆刻、書道や版下もあるのデス)
出品料1部門\8,000?結構高いのネ・・・
会社の経費で落ちないかなぁ

そして気付くのです、捺せる朱肉が無い事にっ!
愛用している朱肉・永吉齋くんは肉の部分の直径で40mm弱
しかもケースの高さと肉の高さが同じ位・・・コレじゃ捺せないじゃないですかorz
捺せない事は無いんだろうけど、万が一ケースに触れて枠が欠けたりしたら泣くに泣けない;

以前に使っていた朱肉を練り直して、肉の厚みを高めに整えて・・・
問題は朱肉の油加減・・・夏だから油でべちゃべちゃ
取り合えずは一晩油抜き、上手い具合に行くかな?
91cd5bde.jpg

ちなみに出品受付は8/20から既に開始してマス
最終締め切りは9/10っ!