以前からダーツをやってみたいなぁ?と思ってたワタクシ
しかし1人じゃ行けないチキンなワタクシw
そんな自分を救ってくれたのは印章組合青年部の新入部員2人
ちょこちょこ誘ってくれてたんだけど、なかなか予定が合わなくて;
先日、やっとチャレンジできましたよ♪

「ルールは点数の多い人が勝ちなのかな?」と思ってたら全然違ったw
基本となるゲームはリーバイス「501」赤耳で501点から点を減らして行くゲームでした♪
もちろんブルと呼ばれる真ん中に当るハズも無く・・・
多少のマグレが出ても2ケタ数字までナカナカ辿り着けないorz
それにビギナーズラックのブルやダブル、トリプルで点数が順調に減る事はあってもね?
最後は丁度「0」にならないとダメと言う・・・w
結局、ちゃんと終われたのは2回だけでしたよ?

しかしっ!その終われた時がナイスタイミングでして
ダーツ経験者2人と勝負していた時だったのデスw
もちろんハンデ付きさ!経験者2人は501で自分は301
更に経験者2人はハウスダーツって言うお店にあるダーツを使用
自分は経験者に借りたステキダーツ♪
冗談半分で「勝ったら商品付きねw」と言って手にしたのが・・・
747ab14b.jpg

H賞「以前使っていたダーツ」
W賞「ダーツの羽根と先端の部分」←何て言うのかワカンネw

こんなの貰っちゃったら、ダーツしたくなるじゃないかぁw
また連れていって下さい、先生っ!